MACとNARSのリップバームを較べてみた

加齢と共に口紅が重たく感じるようになりました

おばさん4、5年前までは口紅も使っていたんですよ。
イヴサンローランのルージュヴォリュプテの軽い塗り心地がお気に入りだったんですけれど、ある日突然それすらも重たく感じるようになったんです。

で、ディオールのアディクトのパール入りのリップグロスを使うようになって、くちびるに立体感が出るのにビックリしたんです。
リップグロス単品でこの立体感だから、マキシマイザーを使ったらどうなる?って、使ってみたんですけれど、あれは上から口紅を乗せる人にいいみたいですね。
おばさんみたいにリップグロスを乗せてたんじゃ、大して効果を感じませんでした。

お出かけの時には色つきのリップグロスを使いますが、家にいる時は透明のリップグロスか、無色のリップバームを使っています。
MACとNARSのリップバームがたまたまうちにあったのでちょっとリップバームを比較してみましょう。

MAC NARS

どちらも無色でパールが入っています。
MACのがテクスチャーが軟らかめで、オーロラ色の控えめなパールが入っていて、ちょっとだけ甘い香りがします。
NARSの方はちょっと硬めなので塗りにくく、パールのホワイトはかなり大量に入っているみたいで、くちびるが白光りします。
NARSのは無香料ですけれど、どうやら口紅の上にハイライトとして重ね塗りするといいのかな、って思います。
普通に塗って違和感がないのはMACでしょう。
ボトルのおしゃれ感はNARSの方でしょうね。
これはパールなしのがあったらふだん使いしてもいいかな?って感じです。

横着なおばさんは、今後は透明なリップグロスに頼ろうと思っています

けど横着なおばさんは、いちいちリップブラシを出して塗るのが面倒なので、もうリップバームには手を出さないつもりです。
あとチューブのリップグロスとか。
以前はボディショップとかヴィクトリアズシークレットの香料のキツいチューブのリップグロスを家で使っていたんですけれど、いいおいも長時間続くと苦痛になってしまいますね。

今後はシンプルに透明のリップグロスを家では使おうと思っています。
そうですねー、この間の夫のグアム出張のおみやげはランコムのベージュのリップグロスだったから、これも家で使うのにはいいかも。
以前は全然平気だったんですけれど、ここ数年、おばさんはくちびるの乾燥がすごいんです。
だからなにか塗っておかないと不安なんです。

今はNARSのリップバームから消費させたいと思って、くちびるを白光りさせています。

(Visited 370 times, 14 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です