今日はネイビーのアイメイク

生理的に苦手な色ってありますよね?

何気なくフェイスブックを開いたら「知り合いですか?」のところに(これ、ほんっとーに余計な機能)、以前仕事を手伝ってもらっていたバイトの子が出て来たんです。
けど、サムネイルがまったく別人なんです。
以前も盛りに盛った画像をサムネイルに使っていて、この方2児のシンママさんなんですけれど、母親って言うよりも女を優先してるんだなっておばさん思ったんです。

まぁ、そんな性格がちょいちょい見え隠れしていたし、仕事のできもバラつきがあり過ぎて使いきれないから止めてもらったんですけれど。

けどさっき見た画像は名前を見ちゃったから「彼女だ」って気付いたくらいで、ほんとうに現在の面影がまったくないんです。
整形したのかな?って最初は思ったんですけれど、画像が不鮮明なので昔の写真かも知れません。
いや、彼女の性格なら整形くらいやりかねないからそう思ったんですけれどね。
加工程度だったらいいんですけれど、素の彼女を知っているから不安になります。

ま、どうでもいいことを書いてしまいましたが、おばさん今日はネイビーのボーダーワンピを着ているので、アイメイクもネイビーにしてみました。
ネイビーは、「おばさんの疲れ顔対策」 こちらのページでご紹介した、ポール&ジョーのフェイスカラーのネイビーを使っているんですけれど、このネイビーだけだと暗いんですよね、色が。
ほとんど黒に近い発色なんです。

ディオール サンク

ロイヤルブルー、奇跡の捨て色脱出

そこでおばさん考えた。
ちょっと時代の古いディオールのサンクなんですけれど、どれもきれいな色で、おばさん気に入っているんです。
真ん中のロイヤルブルー?だけ除いて。
この色だけは生理的に無理。
なんか昭和のホステスみたいな色のアイシャドウじゃないですか。

で、捨て色になるなーと思って放置していたんですけれど、ポール&ジョーのネイビーと混ぜてみたら、あの暗いネイビーに明るさが出て、いい感じなんですよ。
ちゃんとネイビーに見えるんですけれど、明るさもあるんです。
捨て色と思って諦めていたロイヤルブルーが見事に現役復帰です。
混ぜてはみるもんですね。

これはちょっとずつ加減を見ながら自分の好みの色に混ぜていくんですけれど、気をつけているのはネイビーは二重幅の内側を埋める程度の太さで乗せることです。
あんまり太く乗せると日本人の、それも55歳のおばさんにしては、やっぱりやり過ぎ感が拭えませんから。

(Visited 9 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です