なんとなく増えてしまったトムフォードのアイシャドウ

トムフォードの上品なキラキラ感にやられたおばさん

今回ご紹介するのは、おばさんお気に入りのトムフォードのアイシャドウです。
気がついたら3個に増えていました。
グレーばっかりです。

トムフォードのアイシャドウはそんなにお安くないです。
おばさんはパレットを買うのがあまり好きではなくて(絶対使わない色が出るでしょう)、単色のアイシャドウをチマチマ集めるのが好きなんですけれど、トムフォードのは、メルカリで比較的状態のいいものを探してもやっぱり単品で3,000円くらいしました。

けどお値段に納得の仕上がりなんですよ。
トムフォードのは他のメーカーのにはない、上品なキラキラ感があるんです。
グレーでキラキラだと、とてもいい感じに仕上がるんです。
おばさんは主に二重幅を埋める感じで使っているんですけれど、もうこれ使っちゃったら、他のメーカーのには移れないです。

アイシャドウ グレー

3色それぞれ用途があって

おばさんが持っているグレーのアイシャドウをとりあえず並べてみました。
左がチャコールグレー、真ん中はふつうにグレー、右のがシルバーグレーみたいな感じです。
これはもうおばさんの場合は単色で使うことはほとんどありません。
チャコールグレーなんか単色で使ったら京劇メイクになっちゃいそうで怖くて使えません。

けどグレーに深みを出したいときにチャコールグレーをちょっと混ぜるといいんですよね。
おばさんが特に気に入っているのは、アイホール全体にアディクションのミスユーモアを塗ったピンク系メイクの時にグレーで締める塗り方です。
ピンクとグレーって相性がいいんですよ、色味的に。
この時はチャコールグレーはほとんど使わないですね、京劇メイク状態になってしまうから。
右2色を気分で混ぜて二重幅を埋めると、かわいいんだけど子どもっぽくなく仕上がります。
もう、トムフォードはアディクションのキラキラ感に負けていない、圧倒的な存在感がありますから。

カジュアルなボーダーのシャツとか、どうでもいいような服を着ている時にもトムフォードのグレーが会いますね。
アイホールはアディクションのマリアージュにして、二重幅をグレーにすると、そんなにかしこまった感じにはならなくて合わせやすいです。

ちょっとお値段が張るのが難点ですが、グレーのような無彩色こそ、キラキラの質感なりでニュアンスを持たせるといいと思うんです。
パッケージもゴージャスで、ちょっとワンランク上の感じがあるので、機会があったらぜひお使いに鳴ってみてくださいね。

(Visited 45 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です