テラコッタ系メイクに本気出してみた

おばさん、今日は「ユニクロとマリメッコのコラボTシャツ、海外限定品」 こちらのページでご紹介した、オレンジとバーミリオンの巨大なドットの1960年代テイストなTシャツを着ていたんです。
この色味のTシャツだったら、当然メイクはテラコッタ系ですよね。
そこでおばさん本気を出しちゃったわけです。

仕上がりはまず、お時間のある方は動画で見てくみてださいね。

おばさんはNYXのテラコッタ色がオレンジ分が強くてお気に入りです。
アイホール全体にラメラメしたアディクションのマリアージュを塗ってしまうので、考えてみたら、アイシャドウのグラデーションとかしたことがないですね。
いつも二重幅に沿ってベタ塗りです。

けどこの塗り方だと、比較的丸いおばさんの目の形に合ってると思うんですけれどいかがでしょうか。
ピンクやブルーなんかの派手色を持ってきてもあまり主張しすぎないで色を楽しめるので、この塗り方、お気に入りです。

ローラメルシエ アイシャドウ

それでもおばさん、懲りずにローラメルシエのテラコッタ色のアイシャドウをつい買ってしまいました。
そんなにお値段が高くなかったのと、ローラメルシエに興味があったので一度使ってみたかったんです。

粉質はNYXより全然上だと思ったんですけれど、おばさんにはちょっと色味がダーク過ぎたかなとか思っています。
ユニクロ海外限定Tシャツのもう一枚の方にだったら馴染む色香も知れません。
まぁ、オレンジを混ぜたら使えないこともないと思うんですけれど。
それにしてもこのアイシャドウ、わりと硬くプレスされているし、アイシャドウにしては容量が大きいので、使い切る自信は完全にありません。

ダメですよー。
無駄遣いしちゃ。
まずお手元にあるアイシャドウがせめて底見えしてから新しいものは買いましょうね。
これはおばさんも教訓にします。

(Visited 26 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です