久しぶりのオレンジ系メイク

またまた天啓が降りて来て、おばさんはオレンジ系のメイクがしたくなりました。
かなり久々のインスパイアです。
以前にも書いたかと思うんですけれど、おばさんはコーラルピンク系の色味が壊滅的に似合いません。
けど、オレンジ系なら何とかなるかな?って感じです。

もうこの歳になると、パーソナルカラー診断とか受けなくても、経験値と言うんでしょうか、「これは無理な色」とか勘で分かるんですよ。
「いや、違うって、一度はパーソナルカラー診断受けた方がいいって」と30代の知人なんかには言われますが、長年色を扱う仕事をして来たおばさんにも、若干の眼力はあると勝手に信じています。

今回も動画を撮ってみたので、お時間のある方は是非、ご覧くださいませ。

今回はアイホールのベースに、ポール&ジョーの濃いベージュを塗ってみたんですけれど、色が濃すぎたのでディオールのパレットがあったのを思いだして、そこの一番明るいベージュをアイホール全体に塗って、その上から同じくディオールのオレンジを重ねました。
二重幅の内側にトムフォードのグレーで締め色にしました。
ちょっと影絵のようにしたかったので、この組み合わせは気に入りました。

トムフォードのグレーを塗る前のアイホールにジバンシーのクリアラメを乗せているので、ちょっとキラキラ要素はあります。
チークは、おばさんだってオレンジ系のチークくらい持っているんですよ。

オレンジ系チーク

メイクアップレボリューションのものだからそんなに高価なものではありません。
真ん中の列のは、ハイライトになっているんだそうです。
ムダにサイズが大きいパレットなので、ミラーが見やすいので使いやすいです。

オレンジ系メイク、やってみて思ったんですけれど、顔が健康的な印象になりますね。
けど、おばさんはそこまでオレンジ色に思い入れがないので、またしばらくしないと思いますけれど。

(Visited 28 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です