美容室代を節約、ヘアカラーバター

おばさんは30代の頃から通っている、近所の美容室があるんです。
今はカットとカラーリングだけお願いしています。
もちろん白髪染めです。

美容室のイケメン店長さんは、おばさんと同じ年齢で、腕はいい方だと思います。
たまに浮世の義理や節約したい気持ちになって、美容室を変えてみるんですけれど、大体がとんでもない仕上がりになるんです。
金太郎さんみたいにされちゃったり、根元だけ染められて3,000円しか料金が変わらなかったり。
もう絶対美容室の浮気はしないぞ、って心に決めたんです。

この20年以上、おばさんの髪色は大体ピンクって決まっていました。
たまに寒色系にしてみたいとリクエストしても、「ブリーチしないと発色しませんよ」と軽く一蹴されたり、実際にブルーなんかの髪色にしている人を見ると、おそろしく顔色が悪く見えるんですよね。
だから無難なところでピンクで手を打っていたんです。

ピンクの髪色で気になるのは褪色が早いことです。
先日おばさんは偶然、ヘアカラーバターと言うものをネットで見つけたんです。
あらかじめカラーリングしてある髪に乗せると、トリートメント効果があって、さらに発色が良いと言うものです。
(20色以上のカラーバリエーションがあるので、おばさんもグリーンを使ったら、グリーンの髪色になれそうな気がします)
20分くらい頑張れば、さらに発色が良くなるらしいです。

ヘアカラーバター

こんな感じで毛先だけヘアカラーバターを塗ってもいいんですよね。
あとインナーカラーにしてもすてきです。

おばさんが使ってみた感じ、10分程度の放置でもきれいにピンク色がよみがえりました。
で、白髪染めは無理と書かれていましたが、生え際の白髪とかがきれいに染まってくれたので、次に美容室に行くまでのつなぎには充分使えると思いました。
ヘアカラーバターを使えば、2ヶ月に1回のペースで美容室に行っても、みすぼらしい感じにならないで済みそうです。

ぜひ、オシャレに使いこなしてくださいね。
お値段の目安は220gで2,400円~くらいです。

(Visited 17 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です