アナスイのローズチーク

この間からブラウン系のチークを探していたんです。
散々探した末にアナスイの薔薇柄のチークに行き当たったんですけれど、おばさん的にはアナスイってメイクを覚えたての若子が使うイメージがあったんです。

ジルスチュアートがかわいい系女の子なら、同世代で尖ってる子がアナスイを使うってイメージがあって。
まぁ、だけどキイロ味のないブラウンのを探していて、他に気に入ったものがなかったので、薔薇柄のもたまには悪くないでしょうって買ってみたんです。
ホントはおばさん、「薔薇柄?ケッ」って性格なんですよ。

アナスイ チーク

薔薇型のプレストきれいじゃないですか?
キャンメイクでも似たようなのがありますよね。
あれはあれでかわいいと思うんですが。
おばさんは今となっては、使いたいとはあまり思えないんですけれど。

アナスイのチークをつけてみたら、いい意味で期待を裏切られました。
発色はニュートラルなブラウンだったんですけれど、濃過ぎず薄過ぎず、丁度いい感じで頬に乗りました。
ブラウンのチークなんですけれどシェーディングに使うほどではなくて、やっぱりチークなんです。
ちゃんと健康的な感じに見えて、やつれたような感じには見えませんでした。
パールは入っていなくてマットな質感です。

これなら派手めなアイメイクをした時に合わせて使えそうです。
とても気に入ったので、速攻で余分にストックを3つくらい買い足しました。

おばさんはチークをつけ過ぎてしまう危険が常にあるんですけれど、このチークならちょっと多めにつけてもあまり悪目立ちしなさそうです。
なんでもイメージだけで毛嫌いしないで、気になったものは積極的に使ってみる姿勢が必要ですね。
おばさん、今回はちょっと学習しました。

(Visited 14 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です