ゲランのコロコロ

おばさんはいつも、スノービューティーをバフバフと厚塗りしてから、ゲランのコロコロで余分な粉を落としながら仕上げています。
う~ん、仕上げはゲランのコロコロ、これだけはバブル時代からの譲れない習慣なんです。

だからメイクをする気になった時、まず揃えたのがゲランのコロコロなんです(それだけ愛着があるわりには正式な名前も覚えきれていないと言う)。
このコロコロはカバー力もなんにもなくて、ただ、心持ち顔にツヤ感を出してくれるかな?程度の気安めで使っています。

ゲラン フェイスカラー

すみませんね、おばさんバブル時代の女だから旧パッケージの方に思い入れがあって、旧パッケージのを使っているんです。
昔は本体と同じくらいのお値段のブラシ部分が7色になっているブラシが売っていたんですけれど、あれ、かわいかったですね。
欲しかったんですけれど、今回は探せませんでした。

今はクリニークのブラシを使っています。
この軸が透明のブラシがおばさん好きで、ちょこまか集めているんです。
ピンクのがあったのは知りませんでしたが、コロコロを使うのにちょうどいいサイズなので便利に使っています。

ゲランのコロコロは20代の頃は、うんと背伸びして使っていたような気がするんですけれど、もうおばさんもやがてアラ還。
別にどってことないんですよね。
もうなんかふつうのメイクアイテムのひとつになっちゃって、ちょっと寂しいような気もします。
とってもお気に入りではあるんですけれど、「なかなか減らないな」と思うくらいで。
20代の頃は、あの7色のブラシでコロコロするだけでもときめいたんですけれど。
やっぱりおばさんになると面の皮が厚くなるものなんでしょうね。

でもまぁ、そんな熟女感溢れるゲランが年齢相応になったおばさんってポジションも、悪くないかなとか思っています。

(Visited 34 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です